おおぞら 進級おめでとうございます

春の風が頬に心地よく感じられる季節となりました。本日、「おおぞら」は最上級生としての第一歩を踏み出しました。今朝,子どもたちは、どんな表情で家の玄関を出たのでしょう。そしてどんなことを考えながら新しい教室に入ったのでしょう。新たな一年への期待に胸を膨らませている子、小学校生活最後の一年に強い決意を抱いている子など、その「思い」は様々だと思います。

新1年生の相棒さんとの出会いに対しても、きっと特別な思いが「おおぞら」の胸の中にあるのだと思います。どの子も出会いのときを心待ちにし、どのように関わっていこうかと思いを巡らせていることでしょう。そんな一人ひとりのドキドキやワクワクが、素敵な出会いにつながり、「おおぞら」や新1年生にとっての成長につながるように支えていきたいと考えています。

さて、いよいよ小学校生活、集大成の一年になります。わたしたち6年部職員全員で「おおぞら」の一人ひとりの成長を見守り、応援していきたいと思います。保護者の皆様、本年度も本校の教育活動に御理解と御協力をよろしくお願いいたします。