あゆみ 変わらないもの

 

 君と出会った幸せを かみしめながら 歩いていこう

 一年先も 十年先も これからも ずっと

(♪変わらないもの/作詞・作曲 山崎朋子)

今年度も残すところあと2か月となりました。もう間もなく迎える新しいステージのことを、あゆみの子たちも少しずつ考えていることでしょう。

昨年度末より私たちの生活は大きく変わってしまいました。生活様式が変わったことにより学校行事も度々変更や延期、中止となり、子どもたちも昨年度との変わり様に「どうして?」の連続だったと思います。しかし、どんなに情勢や生活が変わっても、子どもたちと過ごしていると変わらないものがあることにも気付かされます。あゆみの子どもたちは、今「日々の授業」「つどい」「六送会」に全力です!授業では、自分の考えと仲間の考えが同じだったり違ったりすると熱を帯びて語り出します。つどいに向けては、自分たちの思い描く表現に近づけようと、どうするべきかを真剣に悩んでいます。六送会の準備では、今年度附属小の先頭を走り続け、自分たちを導いてくれた6年生に対して「ありがとう」の思いを込めて、プレゼントを作っています。あゆみの子どもたちは「自分」と「仲間」とで築き上げていく授業や行事にやりがいや喜びを感じて生活しています。「自分を支えてくれる仲間」に対する思いやりをもって行動しています。この姿は、出逢ったときから「変わらないもの」です。きっと一年先も、十年先も変わらないものでしょう。