おおぞら 夏休みを前に

それぞれのクラスで3か月過ごす中で、子どもたちは自分たちの学級文化を築いています。クラスによって大切にしたいものや目指したいクラス像がちがってきたことを感じつつ、実行委員会や学年行事、普段の生活の中でその「ちがいの良さ」を子どもたちにも感じてほしいと願っています。

さて、夏休みを前に少しずつ焼津青少年の家宿泊体験に向けて動き始めています。一人ひとりが自分の係を担当し、責任をもって取り組むことになります。私たち3年部職員も、子どもたちが自分のため、仲間のために頑張ろうとする姿をとらえ、成功も失敗もその子にとって良い経験となることを願い、支えていきたいと思っています。