おおぞら 3年生への進級おめでとう!

IMGP0044

初めてのクラス替え、初めての2階教室、担任の先生は誰なのか…3年生の初日となる今日は、期待や不安など、人によって様々な思いがあったと思います。このお便りをつくりながら、「おおぞらの子がどのような思いをもってこのお手紙をお家の人に渡すんだろう」と、ワクワクした気持ちでいっぱいです。ちょうど2年前、1年部の先生たちと一緒に、次のような願いを込めて、「おおぞら」という学年名を付けたことを思い出します。

○自分の目指す空(なりたい自分)に向かって、自分の力でチャレンジする子

○チャレンジしている友だちを、支えることができる子

今、おおぞらの子は、「なりたい自分」という空を見ているでしょうか。見ているとしたら、どのような空を思い描いているのでしょうか。また、友だちがどんな空を眺めているか、知っているでしょうか。

一人ひとり違った空を眺めていても、離れたところから空を眺めていても、空はつながっています。お互いに、支え合い、高め合い、空に向かって羽ばたいていくことができるはずです。そんな、おおぞらの子のさらなる成長を願い、私たちは、おおぞらの子と一緒に、その子の思いを知り、その子の思いを大切にした関わりをしていきたいと考えています。

本年度も、本校の教育活動にご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。