新型コロナウイルスについての学校における感染症対策について

向春の候、皆様におかれましてはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。日頃より、本校の教育活動に深いご理解と温かなご支援をいただき、心よりお礼申し上げます。
さて、国内において新型コロナウイルスに感染した事例が相次いで報告されている中、国内での感染をできるだけ抑えることが重要になってきています。このため本校では、文部科学省からの指示を基に、また静岡県教育委員会、静岡市教育委員会の対応に準じ、下記のように対策とお願いをさせていただきます。
なお、日々状況が変化しておりますので、国(厚生労働省)等からの情報をもとに、うわさに惑わされず行動していただきますようお願いいたします。

1 発熱等の風邪の症状がみられた場合、家庭で休養させてください。
2月25日(火)以降、保護者から「風邪の症状で欠席する」との連絡があった場合、どのような症状であっても「新型コロナウイルス感染症対応休養」とし、「出席停止 」扱いとします。「欠席」にはなりませんので、無理せずに家庭で休養させてください。(医師による「感染症による出席停止のお知らせ」の提出は必要ありません。)

2 学校で体調を崩した場合には、すみやかに帰宅させます。
学校で体調を崩した場合には、感染症の可能性があり、保健室にて休養をさせることができませんので、すみやかに帰宅させることとします。この場合も「出席停止」とします。

3 卒業式などの学校行事などにおける感染症対策にご協力をお願いします。
卒業式などの学校行事や大勢の人が長時間同じ空間にいる場合には、こまめな換気を行うとともに、入り口などにアルコール消毒液を設置するなど、可能な範囲での対応を行います。また状況などにより、行事の日程・内容・実施の有無など変更させていただくこともあります。

4 家庭においても感染症対策の徹底をお願いします。
毎日の健康観察のほか、手洗いや咳エチケットなど、基本的な感染症対策を各家庭でもお願いいたします。また、免疫力を高めるため、十分な睡眠、適度な運動やバランスのとれた食事を心がけてください。可能な限り、人混みへの不要不急な外出は控えていただくようお願いいたします。