令和5年度 第2回数学授業を語る会実施報告

令和5年度 第2回数学授業を語る会を実施しました。

第2回もリモートと対面を併用して行いました。

前半は、グループに分かれて「教材づくり」を行いました。

令和5年度全国学力・学習状況調査の問題をもとに教材にするには

どうしたら良いのかをグループで考えました。

後半は、静岡大学教授 柗元新一郎教授から

「図形領域の学習について」

をテーマに講話をしていただきました。

実践例を紹介しながら授業づくりを行う上で注意する点や

課題を発展させた後に、また最初の課題に戻って考えることの重要性についての

お話で、とても参考になりました。

以下は語る会の報告書になります。

令和5年度 数学授業を語る会1018

第3回は令和6年2月19日(月)に実施予定です。

 

また、12月1日(金)の午後に教科研究会を行います。

ぜひお時間のある方はご参加ください。一緒に数学授業について勉強していけたらと思います。

よろしくお願いします。