令和4年度第1回数学授業を語る会実施報告

令和4年度 第1回数学授業を語る会を実施しました。

今回も、昨年度末と同様にリモートと対面を併用して行いました。

 

前半は、グループに分かれて授業実践について話し合いを行いました。

「データの活用」を中心に、最近行った実践やこれからの授業について

グループで話し合いを行いました。

 

前半は、静岡大学教授 熊倉啓之教授から

「数学教育とスクラッチ」

をテーマに講話をしていただきました。

実際にスクラッチというプログラミングアプリを利用して、教材や実践について考えることができました。

 

以下は、そのまとめとなります。

令和4年度 数学授業を語る会0624

 

第2回の開催については、10月19日(水)を予定しています。

またHPなどを利用してアナウンスしていきます。

他の実践についてや聞きたい事などありましたら、附属島田中数学科へ連絡お願いします。

よろしくお願いします。