令和3年度英語授業づくりセミナー

2022年2月4日(金)に英語授業づくりセミナーを開催いたしました。大学生、小学校教員、中学校教員、大学教員など様々な校種から総勢28名の方々に御参加いただきました。セミナーではまず、本校の研究及び研究協力校である藤枝市立青島北中学校飯沼教諭の実践を紹介させていただきました。

参加者からは「中学校での実践の様子を見て生き生きと英語で話している姿が印象的でした。生徒に英語をたくさん使って活動してもらうためには普段からの帯活動を使って自分で英語を話すことに慣れることや、教師がもっとこういうふうに伝えたい!と思うようなフィードバックが必要になるのだなと感じました。今回のセミナーを受け英語の言語活動について改めて考える良い機会になりました。プレゼンやスピーチなど大きなイベントだけでなく普段の授業から言語活動を組み込めて4月から授業を行なっていきたいです。」と肯定的な意見をいただきました。

また、セミナー後半は静東教育事務所地域支援課の稲葉英彦先生に「子供の学びたい!を大切にした授業づくり~子供の多様な学びを評価し、授業づくりに生かす~ 」というテーマの下、ワークショップを開いていただきました。子供の想いを大切にした授業づくりや評価について、大変分かりやすく説明してくださいました。

参加者からは「生徒が興味、関心を抱く授業や評価について悩んでいたので、沢山のヒントをいただけました。」と肯定的な意見をいただきました。

今後も地域の先生方が日々の実践に生かすことができるような授業づくりセミナーを企画していきたいと思います。