5年生 理科「植物の発芽と成長」

5年生の理科では、植物の発芽についての学習が始まりました。この日の授業では、前学年までの既習事項やこれまでの生活経験をもとに、種子が発芽するための条件は何かについて話し合いました。また、「温度」「水」「空気」のどれが必要かを予想したり、それを調べるための実験方法について考えたりしました。

子どもたちは、自分なりの予想や実験方法について、黒板に図を描きながら分かりやすく説明することができました。自分の思いを生き生きと表現する力が育っています。