1年2組で出前授業開催【9月16日(水)】

静岡県を拠点とし,最先端の鋳造技術で産業基盤を支える素形材を世界に提供し続けている木村鋳造所の方々の出前授業を開催しました。
図画工作科の学習で子どもたちに鋳造に興味をもつきっかけとなるようなお話を聞いたり,最先端の鋳造技術で作られた作品を鑑賞したりしました。
また,鋳造所の方々が開発した発泡スチロールの立体ハリネズミを製作しました。
今回の授業の様子が静岡新聞(9月17日)に掲載されました。