全校朝礼

家庭学習日も終わり,学校に子どもたちの元気な声が戻ってきました。

今日は全校朝礼が行われ,副校長先生がお話をされました。始めに「誕生日が2回ある少年を知っている」と話を切り出すと,子どもたちは不思議そうな顔を見せていました。血液の病気で骨髄移植を受けた少年が,新しい命をもらった日を2回目の誕生日と表現したこと,その少年が自分のように病気に苦しむ子どものために募金活動を呼びかけたこと,その少年も幼くして亡くなってしまったことを聞きました。その話から,子どもたちは命の尊さと精一杯生きることの大切さを感じていました。

表彰も行われ,書写のコンクールと社会科の自由研究について表彰を受けていました。名前を呼ばれた子どもたちは元気よく返事をしていて,自信に満ちた表情がとても印象的でした。

18-1 18-2 18-3