中学年 くらた祭が行われました

12月2日(木)に、中学年による「くらた祭」が行われました。

はじめに、倉田のおじいさんと本校との関わりや、倉田のおじいさんの偉業について、劇で発表をしました。たくさんのお客さんの前で,張り切って発表しています!素晴らしいですね。

     

そしていよいよ、子どもたちが育てた野菜を使った「くらたのスープ」作りに挑戦です!

    

    

重たいブロックを協力して運び,自分たちでかまどを作ります。その後マッチで火をつけ,薪の並べ方を工夫しながら火を大きくしていました。

なかなか火が大きくならないグループには、7年生のお兄さん,お姉さんが自分たちの経験をもとに,丁寧に教えてくれます。

     

子どもたちは,倉田のおじさんの劇の内容を考える,それをみんなの前で発表する,自分たちでかまどをつくる,火をおこす,野菜を育てる,調理する・・・など,多くの体験をすることができました。

また,異学年間で交流しながら活動することで,協力することの大切さや,みんなで物事を達成することの喜びを感じることができました。

     

     

おいしいスープができて,よかったですね!