5年生 家庭科「食べて元気に~みそ汁LABO発!カラダよろこぶ おいしいみそ汁~」

5年生の家庭科では、体が喜ぶみそ汁作りに挑戦しています。理想のみそ汁作りの要素として、①だし②実(実の組み合わせと量)③みそ(塩分濃度)について、実験を通して追究しています。今回は、3種類の塩分濃度のみそ汁を飲み比べることで、おいしいと感じる塩分濃度はどれくらいかを調べました。また、栄養教諭から、給食での塩分濃度の工夫について話を聞くことで、見方を広げることができました。この学習を通して、健康的でおいしいみそ汁が作れるようになるといいですね。