5年生 社会科「どうなる?どうする?日本の水産業」

5年生の社会科では、水産業についての学習を進めています。本時は、「日本の水産業を守り、さらに発展させていくためにはどうすればよいかな。」という問いに対して、既習事項や関連資料からわかったことを伝え合い、学びを深めました。子どもたちからは、「安全性を高めることで、漁業で働く人が増えるのではないか。」など、よりよい答えを導き出そうとする姿が見られました。