2015年度_第6回「身近な物理現象から迫る『宇宙の始まり』」(課外講座終了)

第6回課外講座(新規案内)(課外講座終了)

10月24日 「身近な物理現象から迫る『宇宙の始まり』」

皆さんは「宇宙が約140 億年前にビッグバンで始まった」と聞いたことは あるかもしれません。でも、どうして、そんなことが分かったのでしょうか? 本当に証拠はあるのでしょうか? 実は、皆さんが中学校でも学ぶ”物理学”が「宇宙の始まり」の証拠をつかむ鍵になっています。今回は、私たちの身の回りで起きる”物理”現象を実験も交えながら考えていき、「宇宙の始まり」まで迫りたいと思います。少し大変ですが一緒に頑張っていきましょう! (Naランプと青空の分光実験、音のドップラー効果の実験を行います。)

●日時:2015年10月24日(土) 13:00~16:30

●場所:静岡大学附属浜松中学校 西館2階 授業研究室

●講師:静岡大学教育学部理科教育系列 講師 内山秀樹 先生

●持ち物:筆記用具、定規、電卓、水分補給できる飲み物