「浜小・くらた祭」へのお手伝い(当日Ver.)

12月1日(水)に予定されていた附属浜松小の伝統行事「くらた祭」・・・雨で1日延期になり、12月2日(木)に実施されました。

野菜の収穫に7年2組がお手伝いに行き、当日は「かまど作り」や「スープ用の野菜準備」のお手伝いに7年1組と7年3組が参加しました。

まずは小学生が中学生にお手伝いのあいさつ。元気な声がグラウンドに響き渡ります。

元気とパワーをもらった中学生。さぁ、いよいよかまど作りのスタートです。ブロックを積み上げる作業・・・中学生が運搬や設置のお手伝いです。

天真爛漫な小学生・・・楽しそうに一緒に作業できました。

そしていよいよ火を付けて調理スタートです。マッチで薪に火を付けるのですがやはり小学生は苦戦。中学生がアドバイスをしながらどのグループも見事小学生の手で火を付けることができました。

うまく煮えたかな?

小学生が自分たちで育てた野菜を自分たちでかまどを創り、自分たちで料理をする・・・こんな体験なかなかできないですね。小学生の表情はみんな一生懸命で光り輝いていました。そんな小学生から元気とパワーをもらい、中学生にとってもいい刺激になったようです。中学生の表情もみんなと~ってもいい顔してました。お疲れ様でした。小学生の皆さん、小学校の先生方、そして小学生の保護者の皆様、貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。