2020年2月

「いろいろなところでお弁当」(年長)

青組さんは幼稚園に通うのもあと少しになりました。この日は、自分たちの好きなところでお弁当を食べました。「園長室で食べたい!」というある子の思いから、それぞれ自分たちの好きな場所で食べました。園長室だけでなく、園庭の様々なところでも食べ、「たくさんここでも遊んだよね」「お部屋で食べるのも嬉しいけど、外で食べるともっと楽しいね!」など話をしていました。もうすぐ小学校に行くけど、まだまだ幼稚園の生活が楽しみな青組さんです。

 黄組大活躍~上手にできたよ!(年中)

節分。鬼に向かって「鬼は外!」と力強く豆まきをしました。自分のお腹の中にいる、悪い鬼を退治できたかな。  生活展では、黄組が看板作りを任されました。きれいな看板ができました。当日は、友達の作品を見て、「いいな」と思うところをたくさん見つけました。  桃の節句に合わせて雛人形を遊戯室に飾りました。飾る見本を見ながら丁寧に飾ることができました。また、桃の花のお買い物に行き、青組さん、赤組さんにお届けしました。  黄組では、転がしドッジボールに夢中になっている子どもが多かったです。ルールを覚え、自分たちでも考えて友達と楽しく遊ぶ姿が見られました。

「築山の土を使って」(年少)

  先日、「おやじの会」というお父さんたちの奉仕作業があり、林の築山がリニューアルされました。ご参加くださいましたお父さん、本当にありがとうございました。 その新しい築山は土が新たに盛ってあるため、頂上までの高さが増えました。赤組さんたちは登りきれるかな?と心配をしていましたが、何のその!リニューアルされた築山を見つけるや否や、いとも簡単に登りました。上り下りを存分に楽しんだ後、さらに始めたのが、築山の土をガリガリと削り、水に混ぜて楽しむどろんこ遊びでした!「チョコレートだぁ。お団子みたいにしちゃえ!」「あ~水を混ぜすぎちゃった」「大丈夫だよ、固まるよ!」できあがったのは、チョコレート!チョコレートジュース!プリン!などなど。水を混ぜるとトロトロになったり、時間が経つと固まったり…。土と水を混ぜたどろんこの感触を楽しんでいました。