2019年7月

天まで届く? (年長)

7月のお楽しみの一つの七夕。こどもたちそれぞれが自分の作りたい七夕飾りをつくりました。七夕飾りを作っていると、早速「笹の葉につけたい!」となり、園庭の大きな笹を、のこぎりを使って赤・黄・青・職員室の分まで切って届けてくれました。輪飾りを始めた子たちはどこまで長く作れるか挑戦し始めました。完成すると、その長さを確かめるために青組の友達を集めて長さ比べをしました。なんとその長さは子ども15人分!!作った子たちだけでなく、青組みんなで達成感を味わっていました。また、ハンドベルを使った“たなばた”の演奏はコンサートごっこになり、自分たちで練習をして赤組・黄組さんに見せて楽しみました。

おうちの人と一緒に(年中)

7月のお誕生会はおうちの人に作っていただいた『夏野菜カレー』を食べました。ほとんどの子がおかわりをしていて大好評でした。 交通教室は大雨で外に出て道路を歩くことはできませんでしたが、遊戯室にて親子で横断歩道を渡る練習をしました。「止まる。右手を挙げる。車が止まったら渡る。」が上手にできました。歯磨き教室では、上手な歯の磨き方や歯を大切にする『お約束』を教えていただきました。

「自動販売機登場!」(年少)

青組のお兄さん、お姉さんからミックスジュース(空のペットボトルで作ったおもちゃ)をいただきました。ままごとやピザパーティーをしてたくさん遊びました。その最中、「自動販売機を作りたい」と言い出した子どもたち!!段ボールと筒を組み合わせて自動販売機を作りました。自分で上から入れて落として拾ったり、友達に落としてもらって拾ったりと、ジュースが落ちてくる瞬間、拾う瞬間が面白いようで何度も何度も繰り返していました。「お金を入れるところがないよ!」子どもたちのつぶやきからどんどん自動販売機が進化していきました。