2019年10月

秋の自然を感じて(年長)

 どんぐり、くるみ、落ち葉、さつまいもなど秋の自然物を夢中で探索、収集して遊びに取り入れています。木の実を木片と組み合わせての人形作り。早速その人形をカプラで作った街の中に入れて友達と話をしながら楽しみました。

畑で育てたさつまいもを収穫し、長いつるでつなひきをしたり、なわとびにして遊んだりしました。収穫したさつまいもを上手に秤に積み上げて乗せて測ったり、誕生会に自分たちでスイートポテトを作って美味しく食べたりしました。

そして幼稚園の中庭に突然生えたきのこ。そこから幼稚園のキノコ探しが始まりました。一つ一つのきのこを見つけては図鑑で調べたり、長さを測ってみたりと「きのこ研究所」としてきのこ探しを楽しんでいました。

楽しかったうんどうかい(年中)

 うんどうかいの余韻を楽しんでいます。うさんごろのお耳をつけて遊んだり、おみやげのポックリに挑戦したり。青組さんの真似をして、つなひきも楽しみました!! 数日後、また何かを引っ張っている子どもたち・・・そう、サツマイモです。保育室前の畑で育てたサツマイモを収穫しました。さっそく、おいもご飯にしていただきました。「おかわりちょうだい」と大好評でした。

あっ幼稚園にもキンモクセイだ!(年少)

あっ幼稚園にもキンモクセイだ! 赤組さんの靴箱の前に、きれいなキンモクセイも花がずらーっと一列、きれいに咲いています。前日の城北公園への散歩の最中に、公園内のキンモクセイをみてきたこともあって、「あっキンモクセイだ」「幼稚園にもあるんだ」「いいにおいだね」「きれいだね」とつぶやきあっていました。袋の中に花を集めると、友達同士で嗅ぎあったり、先生に見せてくれたりしてキンモクセイのにおいを味わっていました。