2019年1月

 天まで高くあがったよ、僕・私の凧(年長)

1月は正月遊びをたくさん楽しみました。凧上げでは、自分の好きな絵を描いて、隣の特別支援学校の広いグランドで凧上げをさせてもらいました。黄組さんの頃は走ってあげていたけど、青組さんになったら風を使って止まったままで凧をあげられるようになりました。とても天気が良く、富士山が見えた日は、「富士山より高くあがっているよ!」と友達同士で喜び合う姿が見られました。高く上げることができた子たちは、”たこのうた”にも合わせて、「天まであがったよ」ととても嬉しそうでした。他にも、羽子板、自分たちで作った人間すごろくなどで友達と一緒にお正月遊びを楽しんでいました。

 

0117 (24)  0122 (25) 0122 (28)0118 (2) 0117 (9) 0117 (42)

福笑いの年はじめ(年中)

凧揚げ、年賀状ごっこ、福笑い作り、すごろく、カルタなどのお正月の遊びを自分たちでアレンジして遊びました。中でも福笑いは1から手作り。画用紙に輪郭、顔のパーツ、アイマスクまでを作って、オリジナルの福笑いで大笑いしました。また、年賀状ごっこでは、絵を描いたはがきを保育室内のポストに投函。お友達からはがきが届くと、にっこりと笑顔になり「お返事をかきたい」とクレパスを用意する姿がありました。

0116 (29) 0115 (29) 0116 (16)

何度も何度も、素敵な思い(年少)

1月の赤組さんは、あちこちでごっこ遊びをしています。ごちそうを作ったり、お店屋さんになったりして楽しんでいます。

お部屋では素敵なお重ができました。戸外では身近な自然をうまく使って、飾り付けをしています。泥団子や砂場の型抜きも、失敗を繰り返しながらだんだん上達してきました。子どもたちの「もっときれいに作りたい」「素敵なものが作りたい」という思いを感じます。

これらのものは、片付けてしまったり、傷んでしまったり(なくなってしまったり)する作品ですが、子どもたちの表現のひとつとして、味わっていただけたら嬉しいです。

0117 (45) 0118 (15) 0123 (3) 0123 (28) 0123 (60) 0111 (28) 0116 (20) 0117 (11)