沿革

1935.4.1 静岡女子師範学校内に同窓会創立による千代田幼稚園として開園。(静岡市沓谷一丁目)
1944.4.1 官立の静岡第一師範学校附属幼稚園となる。
1945.6.19 戦災のため焼失、休園となる。
1945.9.1 焼跡にて保育再開。
1948.11.24 園舎を静岡第一師範学校の教育研究所跡に移す。(静岡市追手町)
1951.4.1 新制の静岡大学教育学部附属幼稚園に改称。
1957.2.14 附属静岡小学校南側の位置に新築移転。(静岡市駿府町)
1960.4.1 学級増が認められ、一年保育(黄組)を加え三学級編成となる。
1970.4.1 一年保育の募集を停止。二年保育年少一組・二年保育年長二組の編成となる。
1973.4.1 三年保育の試験的研究を開始。
1979.7.8 附属養護学校の南側の位置に新築移転。(静岡市大岩町)
1980.4.1 学級増が認められ、四学級編成となる。
1981.3.1 園地を拡張し、園舎を増築する。
1981.4.1 一学級増になり、三年保育年少・年中・年長、二年保育年中・年長の五学級編成となる。
1984.11.24 創立50周年の記念式典をあげ、50年のあゆみを記念誌にまとめる。
1992.4.1 幼小連携の充実のため、教育の交流をはかる。
三年間の研究をまとめる。
2004.4.1 国立大学の独立法人化。
2006.4.1 年少組、二グループ制開始。
2009.4.21 築山造成。