グループ活動③ 飯盒炊爨Ⅱ

12月3日にグループ活動で2回目の飯盒炊爨が行われました。

例年であれば本キャンプに向けての練習として行ってきた運動場での飯盒炊爨でしたが、本年度は飯盒を使ってかまどでご飯を炊く唯一の機会として、そして、6年生が4、5年生にご飯の炊き方や活動への臨み方を伝える場として、2回の飯盒炊爨を行いました。

1回目の飯盒炊爨でも、どのグループも時間を守って集合し、ご飯を炊く活動に臨むことができましたが、片付け完了までに時間がかかってしまったグループも見られました。この反省を生かすとともに、飯盒炊爨が2回ある意義を考えながら臨んだ2回目の活動では、4、5年生を中心に手際よく火をおこし、ご飯を炊くことができました。また、2回目の活動では、全てのグループが時間内に片づけを完了することができました。

残り少ないグループ活動ですが、活動の反省を生かしながらよりよいグループを目指そうとする子どもたちの姿から、今後の活動も実りの多いものになることを期待しています。