【うたごえ】自己実現のために

秋も深まり、朝晩の冷え込みが一層強くなってきました。子どもの服装も半袖から長袖、上着の着用へと変化が見られています。季節が冬へと向かう中、子どもは運動会に向かって歩みを進めています。先日は、運動会の前哨戦「うたごえカップ」が行われました。運動場の使用制限もあり、例年に比べ自由に練習ができない中ですが、9月末に行った第1回を基に、それぞれのクラスが工夫をして練習を重ねていました。うたごえカップの中では、その成果が表れていたと思います。すべてのクラスが自分たちの記録を更新していたことがそれを物語っているでしょう。
今もなお、各クラスが記録を縮めるために練習を重ねています。1組と2組に追いつかれないように最速タイムを目指す3組、それに負けじとチームの団結力を高め、全力を出し切ることを目指しながら追いかける1組と2組。運動会当日はどのような展開になるのか全く想像がつきません。ただ一つ言えるのは、どのクラスも全力で臨んでくるということです。きっと記録も今までで一番のものになってくるでしょう。運動会本番まで残りわずかですが、めあての達成に向かう子どもを全力で支えていきたいと思っています。そして、例年とは違う形の運動会ではありますが、運動会を終えた後、例年以上に得られるものがあることを期待しています。