【うたごえ】各学級の文化が育まれてきています!

学校が再開し、1か月が経とうとしています。この間、各学級では実行委員や係、学級委員等を決めたり、各教科の授業を行ったりする中で、少しずつ子ども同士の距離が縮んできたように思います。初めのころは遠慮がちだった様子が、最近では友だちと仲良く遊んだり授業中に異なる意見を伝え合ったりする様子が多く見られるようになりました。顔と名前が一致するようにもなり、新しい友だちと一緒に過ごす楽しさも増してきているようです。

先日、第2回うたごえ集会を開き、各学級で頑張っていることを伝え合ったり、実行委員の活動を共有したりしました。学級の様子を伝える子どもたちはとても誇らしげで、早くも「自分のクラス」への所属意識を高めていることが伝わってきました。たった1か月ではありますが、クラスの目標を意識して生活したり、学級での活動に夢中になって取り組んだりするなど、学級文化が育まれてきています。そして今後は、ほかの学級の様子を参考にしながら、自分たちの学級生活をより楽しくしていこうと動き出す姿が増えるのではないかと、とても楽しみにしています。