あゆみのみんな、ひさしぶり!

はじめに

新型コロナウイルス感染症への予防、4・5月の休校措置への対応にご理解とご協力を賜り誠にありがとうございます。本校も感染症への予防はこれまでと同様に行っていきます。ご家庭でも健康管理・検温・マスクの着用等、これまで同様のご協力をお願いいたします。

 

<友だちのためにできること>

今週から、学校に子どもの元気な声が戻ってきました。どの子も友達と楽しそうに話しており、休校中に友達に会えなかった寂しさを思いっきり発散しているようでした。

25日の放課後、下校時刻に教室を見回っていると、あるクラスのみんなの机の上にお手紙とプレゼントが置かれていました。差出人を見てみると、どうやら一人の子どもがクラスのみんなに向けて作ったようでした。少し時間が経ち、自分の机の上にプレゼントが置いてあることに気付いた数人の子どもは、その手紙を嬉しそうに読んだり、プレゼントを興味深そうに眺めたりしていました。

きっとお手紙やプレゼントを作った子は、みんなに会えない寂しさを感じ、同じ寂しさを感じているであろう友達に喜んでもらおうとお手紙とプレゼントを作ったのでしょう。その子が休校中に考え踏み出した友達への一歩に驚くと同時に、クラスのみんなが翌日その子にどんな声を掛けるのかとても楽しみになりました。

先行きもまだ不透明な中で、子どもの思いを十分に支え続けることが難しい場面もあるかもしれません。しかし、このような「人のために」踏み締める子どもの素敵な一歩をあゆみの教員一同、全力で支えていきたいと思っています。これからもご家庭にお願いすることも多々あると思いますが、ご協力の程よろしくお願いします。