6年生 卒業に向かって

小学校生活も残すところあと2ヶ月となりました。てつなぎ96人は、文集や6年生を送る会、門出の会、卒業式など6年間の締めくくりに向けて実行委員を中心に活動しています。朝の時間や休み時間なども使い、自分の思いを伝えるために、また96人で思いを伝えるために頑張っています。
1月20日には委員会引き継ぎ式があり、委員会活動を5年生へ引き継ぎました。言葉だけの形式的な引き継ぎだけでなく、1年間共に活動してきた5年生に6年生としての姿や委員会に対する思い、5年生への感謝の気持ちなどを自分たちの言葉で伝えることができました。引き継ぎ式を終えた後の日記には、「自分の伝えたかったこと、委員会の仲間が伝えたかったことを伝えることができた」「真剣に聞く5年生を見て、安心して引き継げると思った」「これからの5年生を見守っていきたい」など、達成感や充実感を感じている子どもの感想が書かれていました。
残り2ヶ月間という限られた時間ですが、附属小の目指している『自らをきりひらく子』に向かって歩んでいく子どもたちを支えていきたいと思います。