てつなぎ 6年生も折り返し!

前期の90日間、子どもたちは附属小の最上級生として、運動会やつどい、グループ活動、朝霧キャンプなどの行事はもちろん、委員会活動や係活動、実行委員の仕事に全力で取り組み、身も心も大きく成長してきました。
 後期の授業日数は107日。小学校生活最後の半年間は、これまでにない特別な期間です。5年生に附属小の伝統を引き継ぐこと、中学校進学に向けて準備をしていくこと、そして卒業式で立派に成長した姿を見せること。前期で経験したことをもとに、後期も「自らをきりひらく子」を目指してほしいと思います。
 残りの107日間、小学校生活の終わりを見据えながら1日1日を大切に過ごしていくことを願っています。ご家庭でもお子様の様子を聞き、認め、励ましながら、お子様を支えていただけますよう、よろしくお願いいたします。