Jアラート 避難訓練が行われました。

静岡県内に全国瞬時警報システム(Jアラート)による

情報伝達がされた場合の対応がとれるように、訓練を行いました。

学級で、教室での授業中にJアラートが発令された場合、

どのように自分の身を守ればよいか確認した後、

実際にサイレンを鳴らし、ミサイルが発射された想定で、訓練を行いました。

放送が流れると、子どもたちは防災頭巾をかぶり、自分の机を廊下側に動かし、

机の下にもぐって、自分の身を守りました。

Jアラート訓練でも「あ・お・い・も」を意識して行動していました。

DSC00822