学校の防火設備について学びました

本校OB首藤様(消防設備士)を講師にお招きし、4年生が学校の防火設備について学びました。

子どもは、煙感知器が作動すると、防火扉が自動で閉まることを確認したり、3階に設置されている救助袋の体験をしたりするなどして、

火事が起こってしまったとき、学校には「知らせる」「逃げる」「消す」しくみがあることに気付きました。IMGP0027IMG_4041