3年「時こくと時間」

前回の授業までに、子どもが考えた問題

「13時31分から14時30分の間の時間」をみんなで考える中で

「1時間1分」という意見と「59分」という意見が出されました。

今日の授業の中では、時計の模型を使いながら、

「長い針が1周すると1時間だけど、1分足りないから59分」や

「まず13時31分から14時まで29分。あと30分あるから59分」など

いろいろな考えが出され、全員が「59分」で納得しました。

次の授業は子どもが考えた問題

「20時36分から次の日の午前9時15分の間の時間」

をみんなで考えていきます。

20180515_121308