第63回教育研究発表会(数学)

数学科教科テーマ 「数学的な思考力・表現力が高まる授業をめざして

~伝え合う活動を通した、発展・統合させる力の育成~

 

公開授業Ⅰ 法則を発見しよう(図形の性質の調べ方)

「くの字の法則」の「く」を「N」や「W」に変えたり頂点の位置を変えたりして

自分だけの法則をいろいろな方法で見つける授業でした。

DSC_9019 DSC_9020 DSC_9024 DSC_9036 DSC_9038 DSC_9057 DSCN6546 DSCN6548 DSC_8999 DSC_9005

 

公開授業Ⅱ どのような四角形になる?(相似な図形)

正四角錐の側面について、中線の中点を4つ結んでできる四角形が

どのような形になるかを考える授業でした。

DSC_9102 DSC_9106 DSC_9107 DSC_9109 DSC_9118 DSC03325 DSC03334 DSC_9078 DSC_9096 DSC_9099

・1つ1つの教材がとても良く練られているのを感じました。「考えたい!!」「説明したい!!」と思わせる材が多く,とても勉強になりました。「もし自分が授業で扱うならこうしたい!!」と思うことができたので,早速実践してみたいと思います。

・2年生の授業では,角の性質について理解が深まっていく子どもの様子がうかがえました。子どもによっては,法則を探していく際にどう広げていったらよいのか考えながら取りくんでいた子もいました。それでも,仲間のアイディアをもらい,全体で共有していく過程で,自分のものにしていく姿が見られました。3年生では,立体的な図形を既習事項を活用して,平面でとらえるという見方が深まったり,気づいたりしている姿がありました。1年時の立体の学習で,平面と平面の関係について想起させられる子どもからの問い(反論)もあり,学級全体で納得のいく議論を求めており,3年間の積み上げが感じられました。

・指導の中で,今まで自分がやってきたことがないやり方や考え方が多く見られ,とても勉強になりました。生徒の多様な考えを引き出すには,教師の発問がとても大切になると改めて確認できました。

上記のような感想が参観者の皆様から寄せられました。

 

DSC_9186 DSC_9132 DSC_9141 DSC_9160

・教科(授業)をもとにじっくり議論できる時間を確保して頂き,ありがたかったです。お2人の公立の実践も大変優れており,勉強になりました。熊膳指導主事の指導・助言をいただき,より深い理解ができました。ありがとうございました。

・小集団活動の目的・焦点化,目標を適切に設定するなど,自分の授業を振り返るいい機会になりました。自分の授業を変えるために必要なことを多く聞くことができました。

・他の先生方の視点をきき,納得することが多くありました。深い所まで自分では気付けないことがたくさんあったので,さらなる研修を行いたいと感じました。

といった参会者の皆様のご感想からもわかるように、

午後の協議会では、活発な協議がおこなわれました。

 

他教科の様子も順次アップしていきます。