第63回教育研究発表会(美術)

美術教科テーマ「自信をもって自分のおもいを表現する生徒の育成

~美術の基礎的能力を高める工夫を通して~」

 

公開授業 主題づくり

「用と美」 ~使用する機能と造形美~ (寄木工芸)

自分の作品作りにおもいをどう取り入れるのか構想を練りアイデアをまとめました。

IMG_5801 IMG_5816 IMG_5818 IMG_1032 IMG_1042 IMG_1045 IMG_1047 IMG_5765 IMG_5777 IMG_5786 IMG_5791

参会者の皆様からは

・仲田仁紀先生の強い「思い」が生徒達の意欲や発想を押し上げているのを感じる授業でした。かねてから共同制作的なものに挑戦したいと思っていたので,個の「思い」を大切に発揮させながらも,同じゴールを目指していけるこの授業に大変魅力を感じました。今後の自分の授業に活かしたいことだらけでした。

・寄木細工での実践を見せていただき,いろいろな模様や造形の可能性があることがわかり参考になりました。工芸的な内容と「主題」をどう関連づけるのか自分も改めて考えてみました。仲田仁紀先生も授業で述べていましたが,表したい思いをどう形にしていくのかは難しい部分があると思います。今後の制作で,どのような表現に結びついていくのか,見てみたいです。

といったご感想をいただきました。

IMG_1183 IMG_1166 IMG_1176 IMG_1181

午後のワークショップでは、静岡大学の髙橋智子准教授に

「日本の木工芸の魅力~木の魅力を感じよう~」というテーマでお話しいただき、

参会者の皆様にも作品作りをしていただきました。

・いつも髙橋智子先生のワークショップでエネルギーを充電させていただいています。木って改めていいなと思いました。

・寄木細工という日本の伝統工芸の難しさ,奥深さを体験しました。

といったご感想をいただきました。

 

他教科の様子も順次アップしていきます。