ゆうかり祭文化部門にむけて

心配された台風は、ゆう文当日の直撃は免れ、何とか開催できる見込みです。

今年は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、練習方法に制限が設けられ、これまでとは違う状況で準備が進められました。

それでも生徒たちは悲観的になることはなく、むしろ前向きに多くのことを挑戦しながら、上を見て成長し続けていました。

本日は、学校での最後の練習となりました。どの学級もいつも以上に気合が入り、校舎中に歌声が響き渡りました。

間隔をあけたり、マスクを着用しながらの練習にもかかわらず、例年と変わらいほどの声量だったようにも思えるほどでした。

明日はいよいよ本番です。新型コロナウイルスの影響で、世界中に暗いニュースが飛び交っていますが、みなさんの歌声で少しでも前向きになれるように、みなさんの「結昇」を披露してください。

 

最後に、保護者の皆様へお願いです。

ゆう文開催にあたって、多くの制限がある中、本校の対応にご理解とご協力をいただきありがとうございます。

明日、ご来場いただく際は、ご自宅で検温を確実に行っていただき、マスクの着用や、こまめな手洗い・うがい等、感染予防対策を十分に行ってください。

また、可能な限り、厚生労働省が推奨している「接触確認アプリ」のインストールを事前に行っていただくようお願いします。

万が一体調がすぐれない場合は、ご来場を見合わせていただきますよう重ねてお願い申し上げます。