科学の甲子園ジュニアの表敬訪問

科学の甲子園ジュニア全国大会への出場を決めた6人の生徒が、18日(月)に江口教育学部長

のところへ表敬訪問をしました。

担当教員から学校での様子を説明し、全国大会に向けた取組を大学の特任教授で今年度もご指導を

いただいた鈴木克壽先生から説明をいただきました。

生徒一人一人からも全国大会への抱負を述べる場面があり、

「全国大会では他県の人たちとの交流も大事にしたい」

「去年の県大会での悔しさを忘れずに頑張りたい」

など意気込みが語られました。

最後に、江口教育学部長から「附属島田中学校の2年連続の全国大会出場は教育学部としても

名誉なことです。大学や教育学部がなかなか厳しい環境に置かれている中で、久しぶりに心浮き

立つ話題となりました。これまで多くの人たちに支えられて全国大会出場があるという感謝の気持ち

を忘れずに、静岡県代表として頑張ってきてください。」と激励のお言葉をいただきました。

全国大会は12月6日(金)~8日(日)の日程で、茨城県の「つくば国際会議場」で全国の代表が

集まって行われます。応援よろしくお願いします。