第64回教育研究発表会(保健体育)

公開授業 1年 保健「運動と健康」

健康な生活や疾病の予防をするための運動について、

学習したことを自分たちの生活や事例などと比較したり

関係を見つけたりするなどして筋道を立ててそれらを説明すること

健康な生活や疾病の予防をするための運動について理解すること

を狙った授業でした。

0501 0502 0527 0565

・保体においては,事前に授業者の意図や日頃の取り組みを授業前に聞ける場を設定していただいたことで,公開授業で授業者のねらいがより伝わった。

・ワークシートや実践資料をいただくことができ,公立中学校の子どもに合わせて加工をし,活用できそうです。ありがとうございます。

・公立中学校に持ち帰り,試したいものを多く見せていただきました。

・チャレンジした内容で大変学びの多い公開授業でした。

・本日の松田先生の授業,教育に対する思いと生徒への熱い思いをつめて公開していただいたことに感謝です。様々な工夫,教師の意図的仕掛けによって生徒の学びが深まり,主体性の高まる,そんな授業でした。自校でも実践できそうなことがたくさんありました(お土産)。黄校の実践,心配りに感謝いたします。

・授業前の概要説明があったので,これまでの積み重ねや本時のポイントや授業者のねらいや思いが事前にわかり,公開授業が非常に勉強になりました。

参加者の皆様から上記のような感想をいただきました。

 

午後は協議会の後、

東海大学体育学部 教授 森良一先生に

「保健分野における主体的・対話的で深い学びとは」

というタイトルで

新学習指導要領の柱である

「主体的・対話的で深い学び」について

保健分野ではどのように授業の組み立てをすればよいのかについて

ご講演いただきました。

0579 0590 0591 0592 0593 0594

・森先生の講話がとても参考になりました。ありがとうございました。

・これからの保体の授業に関して多くの情報をえることができ良かった。今後に活かしていきたい。

・森先生の具体的な事例をもとにしたお話しが大変参考になりました。

といったご感想をいただきました。

 

当日の公開授業の授業案もHPで公開する予定です。