第64回教育研究発表会(数学)

公開授業Ⅰ 1年 平面図形

対称軸がちょうど1本や2本、3本となる三角形を考えながら

対象な図形に慣れ

対称軸がちょうど1本と3本の三角形しか描けないないことを説明できること

いろいろな多角形で対称軸を探す活動を通して、

対象な図形についての見方や考え方を養い、

n角形の対称軸についてのきまりを見つけることができること

を狙った授業でした。

PB020516 PB020520 PB020523 PB020538 PB020559 PB020562 PB020575 PB020587 PB020600 PB020606 PB020613 PB020616 PB020618 PB020623 PB020630 PB020633 PB020638 PB020650 PB020651

 

公開授業Ⅱ 3年 相似な図形

いろいろな方法で線分の比を求める活動を通して

相似比や中点連結定理などの既習事項を適切に活用すること

相似比や定理を使って線分の比を求める活動を通して

既習事項を用いて図形の新たな性質について考察すること

を狙った授業でした。

PB020665 PB020667 PB020681 PB020691 PB020712 PB020720 PB020728 PB020731 PB020734 PB020740 PB020755 PB020759 PB020762 PB020769 PB020775 PB020782 PB020790 PB020794 PB020795 PB020808

参加者の皆様から、以下のような感想をいただきました。

・今回初めて参加させていただきました。全体会のときに話されていたように、お土産の豊富な教育研究発表会で驚きました。

・ありがとうございました。やはり「統合→発展」の難しさを改めて知るとともに、重要性がわかる授業でした。また、より良い教材や課題をみつけ、実践をしていくことや附属でやっていることを持ち帰って実践していくことが重要だと思いました。

・拝見させていただいた2集団とも、自分の考えを積極的に周囲と共有し、他人の考えに共感する姿があちこちで見られ、普段から授業の内容を工夫しているのが感じられた。自分の勤務校にも組み込めそうなものが多くあったので、お土産に持って帰りたい。

・どちらの授業も子どもたちはたえず考え続け、とても立派でした。自分の学校でも、「これまでとの学びをつなげ、活かす」ことが上手くできていけたらと思っています。自分自身も教材等、勉強させて頂く内容がたくさんありました。これからに活かさせていただきます。ありがとうございました。

 

協議会では、活発な協議がおこなわれました。

・協議会では、それぞれの授業について、課題や授業展開などについて議論されて、とても勉強になりました。“統合・発展的に考えたい”と思わせたい気持ちが教員が強すぎても、主体的に子どもたちが統合・発展的に考えないのかなと思いました。統合・発展したときにどんな美しい数学の世界や効率的になるのかを伝えていけるように、自分も教材研究をしないといけないと改めて思いました。

・県外から来られている方や、中・高の先生方と意見交流をすることができ、貴重な経験となった。

・授業内での疑問点や、授業者の意図、改善点などを聞くことができ、勉強になりました。

・自分の実践と合わせて考えさせて頂くことができました。今後も一緒に勉強させて頂きたいと思います。

参加者の皆様から上記のような感想をいただきました。

 

他教科の様子も順次アップしていきます。

公開授業の授業案もHPで公開いたします。