大学院生との連携授業

【電気回路の設計に向けて】

本校技術科では、静岡大学の大学院生と連携して、授業を行っています。

授業では、「電気回路」を考えていく上で障害となる電気部品の個体差や電流をもとにした回路設計の方法を学んでいます。

ここまでの2回の授業で、LED点灯回路の製作や電流測定、可変抵抗による電流調整などをしました。

身近にある電気の仕組みや、電気製品について考えるきっかけになってもらえると嬉しいです。

DSC01267 DSC01272

授業は、計6回を予定しています。

 

この授業に関して、情報がほしいという方は右記アドレスに連絡をください。 oshimada@shizuoka.ac.jp