ポーランド交流

3時間目にポーランド交流会が行われました。昨年度の交流会では,ポーランド舞踊を観覧しました。今回は,親善交流を目的に来日しピアニストを目指している大学生に,ショパンの名曲を演奏していただきました。ショパンはポーランド出身で,世界中で非常に有名な作曲家です。
ポーランドの歴史を紹介してもらった後,ショパンの曲を3曲聴き,その後質問タイムがありました。子どもたちからは,「なぜピアニストを目指したのですか」「いつもピアノの練習をどれくらいしているのですか」「どんな気持ちで今の曲を弾いていたのですか」など,様々な質問があり丁寧に答えてくれました。最後に,校歌を弾いてもらい,全校で校歌を歌いました。体育館から帰ると,「手の動きが速かった」「音色がとてもきれいだった」などの感想が子どもたちから出てきました。心に残る演奏になりました。

30-2 31 31-2 31-3