6年1組総合「ウナギのつかみ取り,かば焼き体験」【9月29日(火)】

浜松市の特産品であるウナギに触れ,多様な角度からウナギの生産・消費の在り方について捉え,自ら課題をもって解決していく探究的な学びに結び付けることができるようにと今回「ウナギのつかみ取り及びかば焼き」体験をしました。
新居町にある海湖館の4名の方々をゲストティーチャーとして迎え,つかみ取りしたウナギを目の前でさばいていただき,それを白焼きそしてかば焼きにしてみんなでいただきました。
絶滅危惧種となっているウナギを守りながらも産業と文化の発展につなげていくにはどうしたらよいかをこれからの総合の学習で探究していきたいと思います。






密を避けるために体験活動は前半・後半グループに分かれて行いました。体験活動の裏では,ビデオを見ながら浜名湖のウナギの養殖について調べ学習を行いました。