12月全校朝礼

12月3日(月),全校朝礼が行われ,校長先生が持久走について話しました。校長先生は自身の経験から「持久走は体と心を鍛えることが大切だ」と話しました。そして,マラソンの有森裕子選手が「はじめて自分で自分をほめたいです」と語ったインタビュー映像を見せながら,「自分に勝つ楽しみをもつこと」や「具体的な目標をもって大会に臨むこと」を大切にしてほしいと子どもたちに伝えていました。7日(金)の持久走大会が終わった後に,自分をほめることができるような目標を見つけてほしいです。

IMG_4350IMG_4352DSC_0782