5年生家庭科

5年2組が家庭科「ゆでてみよう」の授業で,調理実習を行いました。5年生では,これまでにほうれん草と卵を使って食材の茹で方を学んできました。今回はグループで決めた食材を使って,茹で方を学習しました。選んだ食材に対して,水から茹でるか沸騰させてから茹でるか,切ってから茹でるか切らずに茹るかといったことを調べておき,実際にやってみました。紫芋を茹でていたグループは,「水が紫色になった」と驚きの声をあげていました。茹で上がった野菜にドレッシングをかけて食べてみると,「温かくておいしい。」「芋がホクホクしている。」などと,感想を述べていました。学校で学んだことを,ぜひ家庭でも実践してみてほしいです。

26-1 26-2 26-3 26-4