校長・副校長挨拶

校長

校歌にも高らかにうたわれる「感謝と努力」を校訓とし、静岡大学教育学部附属浜松小学校は、平成27年度に、創立100周年を迎えました。これまでに、数多くの卒業生を輩出し、多くの方々は、浜松市はもとより、全国・海外・各界で、また、医療、法曹、芸術、スポーツ、教育等、各分野で活躍されております。こうした伝統を引き継ぐ使命とともに、未来を切り拓くたくましさを秘め、新たな時代を生きる子どもの育成を学校の教育目標として、教職員一同、その実現に向けて日々研鑽を重ねております。

副校長

長い歴史と伝統をもつ本校のよさを受け継ぎ、温かさと活力のある楽しい学校づくりを進めたいと考えます。そのために、子ども一人ひとりが個性を生かし、深い学びを実現できる授業づくりを中核にすえます。また、かかわりの中で命の尊さ、自尊の心、他者を尊重する心を育てる指導を大切にします。保護者の皆様、地域や卒業生の方々と学校職員とで力を合わせ、さらに魅力ある教育活動をつくりたいと願っています。