「科学の芽」授賞式がありました

12月19日(土)に、「科学の芽」賞の授賞式が行われました。今年度はオンライン形式にて実施されました。

「科学の芽」賞は、ノーベル物理学賞を受賞した朝永振一郎博士の功績を称え、それを後続の若い世代に伝えていくとともに,小・中・高校生を対象に自然や科学への関心と芽を育てることを目的としたコンクールです。

全国から2000を超える応募数の中、本校1年生が見事「科学の芽」賞に輝きました。小学校1年生の頃から興味をもって研究を始め、継続して研究を進めてきた成果が評価されての受賞です。全国の入賞者に対し、自分の研究を堂々と発表しました。 疑問に思ったことや興味をもったことを深く追究していくことって・・・大人になってはなかなかできないことです。「あれ?」「なぜ?」って感じることって大切なんですね。

今後もさまざまな角度からさらに研究を深めていってほしいものです。おめでとうございました。