11月14日(水)話の広場

本日、浜松市発達医療総合福祉センター 療育センター所長・小児科医 遠藤雄策さんを講師とし、『自分のみらい、みんなのみらい』と題して「話の広場」が行われました。行動分析学の立場から,できる行動に変えるスモールステップの大切さやメリットを増やすことでやる気を高めることなどを教えていただきました。努力を認め,できたところ,できていないところを明確にして、肯定的にとらえていくことが大切であると学びました。また,小児科医の仕事を通して,命を授かり,懸命に生きる姿を紹介していただき,生きることの意味を改めて見つめる非常によい機会をいただきました。また,多くの保護者の方にもご参加いただきありがとうございました。

P1150943