異見会がありました(12月12日)

昼休みに、附属中学校の現状を考える「異見会」が行われました。有志の生徒、学級委員、部長など50人ほど集まりました。主な話し合いのテーマはあいさつの現状を考えることでした。気持ちのこもったいあいさつを広げていくためにはどうしたらよいかについて様々な意見が出されました。気持ちのよいあいさつが自然に広がっていくことを期待します。

P1120424