夢講座がありました(10月11日)

本日、弁護士の村松奈緒美さんを講師としてお招きし、「わたしたちの憲法と民主主義」と題して夢講座が行われました。憲法とは何かについて分かりやすくお話をいただきました。特に印象に残った言葉は、個人の尊重とは何かについて「あなたは、あなたの人生の主人公。あなたは、あなたであるだけで、大切な人。あなたは、ほかのひとにめいわくをかけなければ自分で自分の生きがいを見つけて自分の人生を歩むことができる」という言葉です。憲法によって、私たちはみんな「なりたい自分」を目指せることが保証されている。私たちと憲法とのかかわりについて考える貴重な機会をいただきました。生徒代表のお礼の言葉では、より多くの人が幸せを感じることはできるように、視野を広げ、憲法や民主主義というものをより多角的にとらえていきたいという感想が述べられました。

P1110475s-s-P1110489s-s-