平成30年度 教育研究発表会の御案内(第一次)

平素より本校の研究につきましては,御理解と御厚情を賜り,誠にありがとうございます。

今年度も,下記のように教育研究発表会を開催いたします。多数の方々に御参会いただきまして,御指導,御助言を賜りたく御案内申し上げます。

なお,附属浜松小学校の研究発表会(10月5日)と連日開催となっております。

詳しい日程につきましては,後日改めて御案内申し上げます。申込受付もこのホームページからは8月末から開始します。

研究主題   希望の未来を拓く資質・能力の育成(3年次)

期  日 平成30年10月4日(木)

会  場 静岡大学教育学部附属浜松中学校

研究主任 深田 貴代,山田 亘

 後  援 静岡県教育委員会

               浜松市教育委員会

               磐田市教育委員会

               袋井市教育委員会

      湖西市教育委員会

               森町教育委員会

 内  容 ○全体会

              ○公開授業(全教科,学校保健)

       ○分 会(全教科,学校保健)

              ○講  演 国立教育政策研究所 教育課程研究センター 研究開発部 教育課程調査官

                                      (文部科学省 初等中等教育局 教育課程課 教科調査官)

                               渋谷 一典 氏

    

生徒一人ひとりが希望に目を輝かせて未来を生きていくためには,新学習指導要領において育成が求められている「資質・能力」を高め,活用していくことが求められると考えられます。そこで本校では,浜松中版タキソノミーで「資質・能力」をとらえた上で,各教科の「学習のくくり」における本質的な問いの最適解に迫る学習構想について提案をしていきます。そのような学習の中での「主体的・対話的で深い学び」による「資質・能力」育成をめざした授業を公開します。

H30附属浜松中一次案内(QRコード)