理科 静大工学部で電子部品を用いた実習を行ってきました

本校の学習のくくり「電気と人とのかかわり」において,本校2年生が,静岡大学工学部次世代ものづくり人材育成センターを訪問し,電子部品を用いた実習を行ってきました。
授業で扱った抵抗やコンデンサー等の電子部品がどのようなつくりになっているか説明を受けたり,実物のモーターを分解し,コイル,磁石,ブラシ,整流子等を観察したりしました。
また,Cds光センサーを用いて,自転車のライトが,暗くなると点灯する電気回路を,どのように設計したら良いか,考えたりしました。
このような,電気を利用した研究をしている方との交流を通して,電気とその応用技術をより身近に感じたり,エネルギー問題等この分野の社会的課題に対して,正しい理解の上に自分なりの考えをもつことが出来るようになったりしていってほしいと思います。

img_2979-2

img_2985